DSC03367

第2回 DevCentral Japanメンバーミーティングが、12/5に秋葉原 東京フードシアターにて開催されました。参加いただいた皆様、年末のお忙しい中ご参加いただきありがとうございました。 今回は前回に比べて、よりアプリケーション色を強めた形でアジェンダを組みました。

ゲストスピーカーとして日立製作所の相澤様より「Cosminexus連携ソリューション 高信頼Web簡単設計&構築」と題しまして、Cosminexus V8の新機能「Full GCレス機能」を搭載したアプリケーションサーバをBIG-IPと連携し、iRulesを活用して「完全な計画停止」などを実現する高信頼なWebシステムの設計と構築についてお話いただきました。開発者の視点で連携を構築された事例は、ネットワークに精通する参加者にとっては大変興味深いものでした。DSC03382

また、ビズモの鈴木様より、「Application Delivery Networking」を成功させるビジネスモデリング手法」と題しまして、アプリケーションの業務要件を正確に把握するために、ビジネスモデリング技法を駆使して、機能要件、非機能要件を 整理する手法をご紹介していただきました。 この分野の第一人者として、数多くの経験に裏打ちされたお話は、ネットワーク技術者とアプリケーション技術者の溝を埋めるために、とても参考になったことと思います。

  F5本社からはDevCentral設立時からのメンバーであるColin Walkerがソーシャルメディア、Web 2.0などの登場による利用形態の変化、それらをiRulesでどのように制御していくかについてお話をさせimageていただきました。そして最後に弊社エンジニアリングマネージャ Joe Poehlsより、アーキテクトの必要性についてお話をさせていただきました。この中で定義したアーキテクトの役割は以下の通りです。

  • ビジネスモデルに対してのアプリケーション作成
  • システム全体のアーキテクチャの定義
  • インフラと運用のベストプラクティスの設計

このあと引き続き、ワークショップでは参加者の皆様同士でディスカッションを行っていただきました。 また途中クイズコーナーも設け、オリジナルグッズをたくさんお持ち帰りいただきました。

参加者の皆様、今回のミーティングをお楽しみいただけましたでしょうか。開催日はまだ決定しておりませんが、次回も趣向を凝らして、より多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

また、今後の開催についてご意見、ご要望などございましたら、コメントをいただければ幸いです。